英語で学ぶコンピュータ・サイエンス CS in English season5 第1回 JavaScript 開催!

5月15日(日)、英語で学ぶコンピュータ・サイエンス(CS in English)season1 第5回「JavaScript入門」を開催しました🎉 ▼イベント詳細はこちら

日本全国・海外から、参加者とスタッフ合わせて130名以上が参加しました🎉

世界中から集まって頂いたボランティアスタッフのみなさん、サポートありがとうございました!

Breakout room 1

今回も開場後すぐ英語レベルごとのブレイクアウトルームで雑談&自己紹介。子ども同士と担当TAで交流しました😊

Main room

メインルームに戻ってからはいつものようにイントロダクションをしました。

そして、Greg先生がすべて英語で「JavaScript」の講義を行い、Utako先生が日本語で解説をしてくれました。1人ずつ配布されたJamboardで、理解を深めるための課題に取り組み、TAがリアルタイムで採点をしていきました。 「GregLab」は課題の出題と、子どもたちのコードに直接TAがリアルタイムでヒントを出したり修正していくことができるペアプログラミングのアプリです。実行するとエラーメッセージも出てとてもわかりやすい!Greg先生さすがです✨

当日使用したJamboardのファイルはここにあります。

Breakout room 2

2回目のブレイクアウトルームでは、Greg先生がこの日のために開発してくれたアプリ「GregLab」を使って、JavaScriptの変数と関数の課題にみんながんばって挑戦してくれました💪

Kahoot

お待ちかねのKahootクイズは、大人も子どもも一緒になってワイワイと盛り上がりました。盛り上がりすぎてTAが優勝してしまい、次回はもっとTAのハンデを多くしないといけないですね😊

次回のお知らせ

Season5、次回は7月17日(日)午前9時半あから「Unit Test / 単体テスト」を開催します。引き続きJavaScriptのテキストコーディングで楽しく学んでいきます!楽しみにしていてくださいね🥰

アンケート

▼アンケートの一部を紹介します

子ども

  • いろいろ新しいコーデイングのスキルを習えたこと。
  • グレグ先生が作ってくれたアプリでコードをタイプするのが楽しかった。
  • コマンドみたいなのが上手くいって嬉しかったです。
  • JavaScript を習えてよかったです。
  • 実際言われた通りにやってみると、文字とか数字が出せたこと。
  • 関数の使い方がわかって楽しかった。
  • 先生が積極的に雑談なども取り入れてくださったので、明るい雰囲気で楽しく活動できた。
  • 世界中の子と勉強できた。
  • 初めて文字のプログラミングができたこと。
  • JavaScriptが楽しかった。
  • 英語、プログラミングに触れ刺激を受けました。
  • プログラミングが少し理解できて良かった。
  • Jamboard でやるワークで毎回 Goid などをつけてもらえたのがよかった。最後のゲームも楽しかったです。講習のような形ではなく、参加型でとてもよかった。
  • I liked the Kahoot! and the teachers and the programs.
  • 英語がわからなくても上手くできました。
  • Thanks you for your dedication and service for today’s class. 😃 It was fun learning about JavaScript. I learned so much from your class!!! Thanks!!!!

保護者

  • 別の講座で仲良くなった男の子に再会しました。ビックリしてたけど、嬉しそうでした。学校では中々繋がれない、興味が似ている者同士で縁が繋がるから居場所づくりにもいいなぁと思っています。
  • 先生に聞きながらほぼ親のサポートなしでも参加できるようになって成長を感じました。
  • 今回で3回目です。毎回発見と楽しみがあり、なおかつ確実にcodingの基礎が学べているので、いずれ今後のキャリアに役立ってくるかと思います。
  • 難しかったようですが、新しくできる事がふえてうれしいようでした。イベント中に何度も繰り返し復習できるのがよいと思いました。
  • 世界中の子がいたことに子どもたちは興奮していました。先生方の勤務先にも興味が行っていました。
  • 日本全国から参加されている事が分かって息子が驚いて(感動して)いました。英語が上手な人やプログラミングをよく知っているお子さんが沢山いる事が分かり刺激になったようです。
  • 予習で一緒にcode org の課題を解いて楽しかったです。
  • 子どもが前回に比べて少しだけ英語を理解できていたよう思えます。
  • 難しさや自分より理解が進んでいるお子さんとの出会いが子どもにとって刺激になったと思います
  • 子どもが楽しそうに参加しているのを見て、とても嬉しかったです。ありがとうございます。
  • 今回は学校の活動や習い事などで準備の時間が使えなく、前日に本人が一生懸命取り組んでいました。楽しく学べるイベントだからこそ本人がんばれたと思います。ありがとうございます。